お気軽に下記までご相談ください!

お電話でのご相談
〒666-0021
兵庫県川西市栄根2-22-5
トサキビル202
起業支援・会社設立について
03-税務相談事例
04-管理会計の事例
05-財務なんでも情報

税理士 川西市 確定申告について

こんな悩みにお応えします

効果的に節税したい

法人成り(個人事業から法人化する)を検討したい

税務の仕事だけでなく経営の相談にも乗ってほしい

基本業務の案内

当事務所では、できる限りお客様の手間を少なくして「青色申告65万円控除」を行っていただけるようサポートさせていただきます。

当事務所では、可能な限りの節税対策をご提案させていただきます。

当事務所では、お客様のご要望に応じて法人成りをした場合の税額シュミレ-ションを無料で作成しています。

当事務所では、税務以外の相談(経営全般に)もお受けしています。

基本的な確定申告にかかる料金の目安

確定申告料金(白色申告・青色申告10万円控除)

○不動産所得 30,000円(税抜)~

○事業所得 40,000円(税抜)~

確定申告料金(青色申告65万円控除)

○不動産所得 60,000円(税抜)~

○事業所得 60,000円(税抜)~

※不動産所得は事業規模によって65万円控除の適用ができない場合があります。

個人事業者の青色申告と白色申告

個人事業者の所得税確定申告には「白色申告」と「青色申告」があります。「青色申告」は、白色申告と比べて詳細に帳簿を付けている必要がありますが、その分、メリットを受けることができます。

そのメリットの一つとして、「青色申告特別控除」という仕組みがあります。税金を計算する際に予め所得から「10万円」もしくは「65万円」を引くことができ、納めるべき税金を少なくすることが出来ます。

ただし、誰でも無条件にこの特別控除を受けられるわけではなく、ある一定の条件を満たしている必要があります。貴方の条件が特別控除を受けられる条件を満たしているかどうか、詳細についてはいつでもお問合せ下さい。

青色申告65万円控除の節税効果

青色申告特別控除がどれほどの節税効果があるかシミュレーションしてみましょう。

仮に白色申告で課税される所得金額が300万円の方がいるとします。この方の税金は次のようになります。

「白色申告」の場合

課税される所得金額

所得税
住民税

税金合計

300万円

202,500円
300,000円

502,500円

 


「青色申告10万円控除」の場合

課税される所得金額

所得税
住民税

税金合計

白色申告との差額

290万円

192,500円
290,000円

482,500円

-20,000円


「青色申告65万円控除」の場合

課税される所得金額

所得税
住民税

税金合計

白色申告との差額

235万円

137,500円
235,000円

372,500円

-130,000円




この様に、青色申告特別控除は、白色申告と比べ、大きな節税効果が期待できます。現在、青色申告特別控除を受けられていない方、また、どうなっているかわからない、と言う方は、ご相談ください。

※青色申告を行うためには、その年の3月15日または、開業後2ヵ月以内に所定の書類を提出しておく必要があります。


税理士 川西市|かもがわ税理士事務所プラス 確定申告の基本業務のご案内